ひかり園

新潟市北区の保育園 ひかり園のホームページへようこそ!

Tel 080-5459-3805

2016年度の終わりに

18日、第7回卒園式が行われ、立派に成長したゆり組さんが小学校への期待を胸に飛び立って行きました。

P1030389P1030394P1030398

P1030404P1030408

P1030400
卒園の聖句は「主を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように翼をかって昇ることができる。走ってもたゆまず、歩いも疲れない。イザヤ40:31」
鷲はくちばしや翼が古くなった時、全て古いものを捨て、全身を新しくし、再び空高く昇って行くのだそうです。卒園していく一人一人が、これからも神さまに守られ、新しい力を得て歩んで行くことができますようにと祈るものです。

お礼の言葉

本日、このひかり園を巣立っていきます5名の園児の保護者を代表致しまして、一言お礼の言葉を述べさせて頂きます。

寒さの中にもやわらかな春の日差しを感じられる季節となりました。
この様な盛大で心温まる卒園式を催して頂き、又ご準備頂いた先生方に厚く御礼申し上げます。

私がひかり園を選んだ理由は二つあります。
少人数制・もう一つは人選びです。これにより人生良くも悪くも決まってしまいます。
私は直感で即決めましたが私の予測を遥かに越えた子供達に対する姿勢の美しさ、思いやり、愛情、学び、体験、子供達が笑顔で通える保育園。
これこそが英才教育かと思い知らされました。

色々な行事の中で、園庭で小西さんの農場で飼っているヤギさんのお世話やふれあいを通して命の大切さを学びました。
また、土いじりが大好きな子供達にもってこいの野菜の収穫、スキー場、大勝丸乗船などこちらの体験は皆で一緒に楽しみながら学ぶ場です。それを一番に知っているのが子供達ではないでしょうか。親としてホームページを拝見しますと楽しさが伝わって笑顔になります。
クリスマス会では子供達一人一人の成長が目の前で確認する事の出来る行事の一つです。一人一人が役をこなし長いセリフ全てが驚かされます。

「キリスト教保育」を一言で申しますと、先生方の子供達一人一人に対しての愛情がとても深いと言う事です。
本日の卒園を無事に迎える事が出来ましたのは、園長先生をはじめとし先生方や園に携わっておられる方々のお陰であると深く感謝申し上げます。

子供達は、ひかり園で人生の基礎になります社会生活を身につけ学びました。
安心して堂々と立派な小学生になる準備が整いました。
本日ひかり園から飛び立つ事になりました。
この先、色々な困難があるかもしれませんが、このひかり園で学んだ経験を生かし、大きく羽ばたいてくれると信じております。

最後に在園の皆さん。今まで一緒に遊んで活動したりと楽しい時間をありがとうございました。
これからも、先生方のお話をよく聞いて元気に楽しい園生活を送って下さい。

先生方、保護者の皆様、大変お世話になりました。
以上をもちまして、保護者代表のお礼の言葉とさせて頂きます。本日は誠にありがとうございました。

2017年3月8日
ひかり園第7回卒園児 保護者代表
岩佐 由美

また、22日には進級式も行われ、新しい名札が配られました。ピカピカの名札を手にして、「明日から付けてきたい!」と新年度が待ち遠しい子ども達です。

P1030415

P1030416

月末には協力保育にもご協力いただき、ありがとうございました。また、2016年度もひかり園のためにお祈りいただき、支えてくださったこと感謝いたします。そして毎日信頼感の中で、あたたかく子ども達を送り出してくださった保護者の皆様、ありがとうございました!

いよいよ、来週から新年度がスタートですね。先生たちは元気なひかりっこに会えるのを楽しみに待っています!