ひかり園

新潟市北区の保育園 ひかり園のホームページへようこそ!

Tel 080-5459-3805

園長あいさつ

園長の有田和子です。

ひかり園は小さな園ですが、子どもたち一人ひとりが主役であり、職員はその成長を手助けいたします。

キリスト教保育は、目には見えない神様の力と温かいめぐみにあふれた保育であり、安定した情緒を育てます。

また、子どもたちが自立できるよう丁寧に支援する保育です。

ぜひ、一度ご来園下さり、ひかり園が目指している保育を実感していただければと思います。

園長
有田 和子(ありた かずこ)
略歴
松浜キリスト教会附属さんび園に20年間勤務
2010年 ひかり園を開設

保育の目標

  1. 子どもが、自分自身を大切なひとりとして受け入れられていることを感じ取り、自分自身を喜びと感謝をもって受け入れるようになる。
  2. 子どもが、イエスを身近に感じ取ることを通して、見えない神の恵みと導きへの信頼感を与えられ、「イエスさまと共に」毎日を歩もうとする思いをもつようになる。
  3. 子どもが、互いの違いを認めつつ、一緒に過ごす努力をし、そのことを喜びとするようになる。
  4. 子どもが、心を動かし、探求し、判断し、想像力をもち、創造的にさまざまな事柄に関わるようになる。
  5. 子どもが、私たちの生きる自然や世界を神による恵みとして受けとめ、それらの事柄に関心をもち、自分たちのできることを考え、行うようになる。
  6. 子どもが、してはいけないことをしようとする思いが自分の中にあることに気づき、そのような思いに負けない勇気をもち、行動するようになる。

保育の方針

  1. 情緒を育てる
  2. 美しい物に感動し、弱い者をいたわること。善悪を正しく認識し、情緒を豊かに感じること。プラス思考のセルフイメージをもつことは、子どもの健全な成長に必要です。ひかり園では、子どもの健全な成長を促進するため、「聖書」に基づく「教育」と「礼拝」を大切にします。
  3. 基本的生活習慣の確立
  4. 食事・排泄の習慣は、ゆったりとした雰囲気で個人に配慮し、段階を踏まえて、出来たら認め、褒めながら自立のための支援をすすめます。
  5. 体力づくり
  6. マット・平均台・鉄棒ぶら下がりや走りっこなど、各年齢の発達に応じたアプローチで、必要な体力を身に付けていきます。

スタッフ

幼児クラス(3~5歳)
岡田恵梨、小林知子、有田和子
乳児クラス(0~2歳)
大矢夢美生、坂上智、亀岡江里子
職員指導
塚野惺子
保育補助
南きみ子(看護師)